STYLE OF LIFE

湖都コーポレーションが
施工した家で、
生活されている方の
こだわりや
そのライフスタイルを
ご紹介します。

STYLE OF LIFE

好きだったナチュラルな空間を叶えて
愛犬と仲睦まじく、のんびりと暮らす

M邸 滋賀県守山市

ほっとくつろげるような、温かみのあるカフェのような雰囲気が心地いいMさん宅。
リビングの見せ梁やリビングとダイニングをさりげなく仕切る板張りの腰壁。キッチンカウンターにはお気に入りのタイルも取り入れて、Mさん好みの、甘くなりすぎないナチュラルな雰囲気に包まれる。
家の中に入ると、元気な声でトイプードルのココアとチロルが迎えてくれるのもMさん宅のいつもの光景。ますます、リラックスした気持ちにさせてくれる。
午前中に奥様がお散歩に連れて行ったあとは、リビングでいつも一緒にくつろぎの時間を過ごしているという。

「夫が単身赴任で、娘も大学の近くに住んでいるので、日中はほぼ一人暮らしのような感じです(笑)。
友だちを呼んでお茶をしたり、ご飯を食べたりする機会も多くなりましたね。
キッチンに合う調理道具や雑貨を探したり、料理をするのも、楽しい時間になっています」。

家を建てるにあたって特にこだわったのが、ココアたちが存分に走り回れる空間にするということ。
リビングでは、あらかじめケージのスペースを作り込むことで、ケージに占拠されないスッキリとしたリビングを目指した。
リビングの収納とともに、ケージスペースも美しくおさまるように造作したほか、格子の目隠しを造作して設けたスペースは、ココアとチロルのトイレスペースとして活用。キッチンカウンター越しにトイレスペースをチェックできるように、調理台とカウンターの間仕切りにはガラス素材のものを取り入れた。
愛犬と一緒に、お互いが気持ちよく過ごせるように細やかに作り込んだ空間が印象的だ。
単身赴任だというご主人も居心地がよく、週末ごとに帰ってきているのだとか。
「リビングが広くなったので、好きなヨガものびのびと楽しめます」とご主人。
大学生の娘さんも卒業後はここで暮らす予定で、その日を楽しみにしているという。

所在地
滋賀県守山市
構造
木造
規模
地上2階建
延床面積
116.75m²