COLUMN

湖都コーポレーション
社員のコラム。
住まいづくりのことや
住宅業界のことを
エッセイで
綴っています。

目に見えない先の仕事

皆様こんにちは

年始からバタバタと時間が過ぎ去ってしまいました・・・

今年は例年になく時間の過ぎるのが早いです。

今KOTOでは新しいプロジェクトが複数進行しております。

スタッフは日常の業務はもちろんの事として、KOTOのこれからの為の仕事もやっております。

田植えに例えると・・・

毎年田んぼには春先の田植えから始まり、秋の稲刈りと私たちが目にするのは田んぼで行われている作業だけです。

ただ実際には稲刈りのあと冬の間に二回ほど土お越しで土を耕します。

そして3月ごろには田んぼに水を張り代掻きと言う作業(土を平らにする作業)をします。

そして同じころあいで稲を発芽さして育てています。

毎年目にする田植、稲刈りですが沢山の準備の仕事が存在します。

今KOTOでは沢山の方々に知って頂くためのプロジェクト、

KOTOのデザインを新築以外で活かすためのプロジェクト、

そしてそれらのプロジェクトを担っていける為のプロジェクト、

田んぼを毎年収穫する為に沢山の準備の仕事が有るように、

会社も人も成長するためには目先の見える仕事だけではなく、

今は見えないですが先を見越した準備の仕事が大変重要になります。

さあ~田植えしようか!の時に稲がないんですけど・・・こんな笑い話みたいなことが起きない様に、

しっかり準備をしていきたいと思います。

新しいプロジェクトは煮詰まり次第、順次皆様にお知らせをしていきたいと思います。