COLUMN

湖都コーポレーション
社員のコラム。
住まいづくりのことや
住宅業界のことを
エッセイで
綴っています。

セルフリメイク

皆様こんにちは

今日でゴールデンウィーク最終日となりました。

KOTOでは設計工事部は3日から6日までお休みをいただきました。

今年よりアドバイザー部は交代制でゴールデンウィーク休暇を頂きお客様の接客をさせて頂きました。

沢山のお客様にご来場を頂き、来年も同じシフトで対応をしていきたいと思います。

私も初めての試みだった為ゴールデンウィークは合間を見て出勤をしておりました。

そんな中、今年の原田家でのゴールデンウィークの一大イベントはタイトルのセルフリメイクでした。

セルフリメイク?・・・

今KOTOでは標準採用にて内壁をクロスではなくカルクウォールと言うスイス漆喰を採用しております。

その漆喰をご家族自らが仕上げるプチリフォームをお手伝いするサポータショップを展開しております。

イケダコーポレーションさん(カルクウォール販売代理店)ホームページを参照してください。

今まで約三年間展開をしてきておりますが、表だって宣伝をしておりませんでした。

私の持論でまずは自分でやってみてお客様にお伝えをしないと間違った情報になるのも困りますので・・・

そんな訳でこの度、家族三人(私、奥さん、二男6年生)でセルフリメイクプチリフォーム決行しました。

3日AM11時LDKの壁すべての塗作業スタートです。

まず始めにテレビ、家具などを家の中心に移動から始めます。

そして漆喰が床に落ちてもいい様に養生をいたします。漆喰を落とさずに作業をするのは不可能だからです。

e04d79ea2e929c4a8bf446fbd7973266 こんな感じです。

次にクロスの上から塗っていく作業になりますので、漆喰の乗りが良くなるように下地材を塗ります。

f0950454892043c7a7cdf995819c469f 液体の下地材なのでローラーで塗っていきます。

この作業くらいまでは二男も大喜びです。

下地が乾くのを確認してからいよいよ漆喰を塗っていきます。本来であればこの下地作業から養生(乾かす時間)の為に一日置きます。

この下地の塗作業が終わったのが・・・なんと15時過ぎでした・・・。二男はこれで完成と思っていたみたいです。

リフォームの為このまま終わると、まこと生活が出来なくなるので作業続行です!

aaff76f21a317c513783fd156153a04e 漆喰塗です。

この作業はこてを使い仕上げていきます。一言に塗り作業と言いますが、やったことのない人にはなかなか難しい作業です。

当然二男はこてで仕上げる事が出来ず私、奥さんの手元で漆喰の材料運びのお手伝いです・・・

完成まで半分の所まででなんと19時半になっているではないですか・・・・・

この頃には二男は完全に飽きてしまいました・・・無理もないです・・・しかし私、奥さんは途中で辞める訳にもいかず・・・

なんと完成は道具の片づけまで含めると深夜24時になりました・・・最後は本当に気を失いそうになりました。

 何とか仕上がりました。

翌日はあまりの重労働に足から腕から全身が悲鳴を上げていました。やはり職人さんって本当に凄い人達だと思います。

翌日に色々アドバイスを頂いていた左官職人さんに聞く所によると、この量を一日で仕上げるのはめちゃくちゃだそうです。

2日かかる工事を一日で仕上げたのでそれは、大変な訳ですよね・・・。次回はシッカリ工程も考えたいと思います。

そんな訳でセルフリメイク完成したのですが、お客様にいつもお話しさせて頂いているように漆喰を塗ることで、

室内の湿度、匂いなどは間違いなく劇的に変化がありました。愛犬カールの匂いも随分ましです・・・空気がおいしいです。

新築のお客様は最初から漆喰壁なので変化はありませんが、リフォームの場合クロスからなので変化を感じやすいです。

ただサポータショプとしての立場からお客様にアドバイスをするとすれば・・・これはかなり大変な作業です。

お部屋の壁一面などの小規模であれば十分楽しめますが・・・それ以上になると(今回は20畳のLDK)かなり大変です。

この作業のために十分な時間の取れる人々でなければ、楽しみが修行の様になってしまいます・・・。

家族でやり遂げた達成感はありますけどね。

この経験を活かしてプチリフォームをお考えのお客様により良いアドバイスが出来ればと思います。

塗りの事なら、なんなり原田までご相談ください。